小学校受験に必要な準備について

市町村の公立小学校ではなく、国立や私立の小学校に通うメリットは、お金持ちや優秀な学生が集まるため将来成功する同級生と人脈を作れたり、進学塾に通わなくても学校で受験指導してくれたり、エスカレーター式に子供が楽に学生生活を送れるからです。

そういったうま味があるから、知っている親御さんは、小学校受験をさせたがります。だけど小学校受験に成功するには、次のような準備が必要です。

一番初めに行うのは、志望校を決める事です。志望校を決めるために必要な事は、見学を行って自分の子供に合っているかを見極めるためと、自宅から通える距離にあるかを調べる事です。いくら優秀な教育をやっている学校であっても、数時間も掛けて通うのは小学生には難しいからです。

もちろん志望校の学習カリキュラムがどうかや、卒業後にどんな将来を送っているのかを見極めるために、卒業生の進学データも大切になります。志望校が決まれば、そこへの合格実績のある進学塾を選んで通わせるのが合格への近道です。

小学校受験の願書にはキレイに撮れた写真を貼ろう

小学校受験の準備の中には、願書を用意するということも含まれます。そして、小学校を受験するための願書には、本人の証明写真を添付する欄があることに注意が必要です。

証明写真はボックスの中で機械に撮影してもらうタイプのものもありますが、子供の写真をそういう所で撮るのは難しいと知っておいた方が良いでしょう。そのため、おすすめなのは子供の証明写真を撮るのが上手い写真館を利用することになります。

小学校受験の願書用に証明写真を用意する時は、サイズを確認することが大事です。出願する学校によって指定されている証明写真のサイズが違うことがありますし、学校によっては家族証明写真も添付しなければならないことがあります。

小学校受験用の証明写真を撮る時期は、夏休みの前がおすすめです。その理由は、夏になると子供は日焼けしてしまうことがほとんどだからです。証明写真を撮る店については、小学校受験用の写真が上手だと評判の写真館はキレイな仕上がりが期待できることが魅力になります。

それに対して、データをもらえる写真館は複数の学校に出願することになった時などに追加の写真が用意しやすい点が便利なので、利用しておくと安心できます。